男性に負けない女性のIT企業

何となく機械に強い男は頼れるが、パソコンやゲーム機にもやたら詳しい男はどことなく近寄りがたい。知り合いの旦那さんがやたらパソコンに詳しい人で、自作でパソコンを作ってしまうと聞いた時は驚いた。パソコンって素人でも簡単に作れるものなのか。と、改めてその筋の人に尊敬の念を抱いた。そりゃハードディスクの増設とか出来たら是非ともお願いしたいところだ。

機械に強い男性が多いと同じに、IT企業も男社会と言うイメージがある。スキルによっては女性が多い企業もある様だが、重要な役職はやはり男性が中心に多いと思う。
今まで女性ばかりの職場で働いていた自分に取って男社会とはどんな場所でどんな雰囲気なのか想像するだに難しい。

男の方が女性よりもIT技術に優れているのは機械に強いからではないかと安易な憶測に至ってしまう訳なのだが、実際の所はどうなのだろう。エンジニアとしての資質や興味は男性の方が上と見ているが、これからは女性にも頑張って貰いたい世界だ。女性が機械をいじったりパソコンを自作する時代がそろそろ来ても良いのではないかと思っている。調べて見ると基本的にはドライバー一本で作成出来ると言うではないか。手芸などハンドメイド好きな女性なら針をドライバーに持ち替えるだけでOKと言う事ではないだろうか・・・

飛躍し過ぎな考えだが、これからは女性も活躍するIT企業が増えると良いと思っている。男性に負けない優れた女性エンジニアは既に誕生していると思う。
私の友人のサーバエンジニアの仕事をしている女性は、CTOという企業のエンジニアのTOPを務めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です